UQモバイルの複雑プランをまとめたら超簡単になった上に20万円浮いた!

グラフ化したUQモバイルの2年間の各プラン料金

 

携帯代金が高いので安くしたい!

2年縛りのせいで身動きが取れない状況でしたが、11月で縛りは終わるので晴れて変更することに。

どのキャリアに変更しようか前回の記事にまとめましたが、その記事から、UQモバイルでデータは3GBあれば・・・という程度まで決まりました。

 

 

で、UQモバイルのプランを見てみると複雑で複雑で・・・あ゛~ってなりそうになりながらもまとめてみると・・・

めっちゃ簡単になった!

 

私が決めたプランは

条件

  1. 通話は必須で、月に19分以内の通話で十分。(たまに超えても安い)
  2. 普段の通話はLINEかSkypeを使う。
  3. データ容量は3GBあれば十分。
  4. 自宅ではWiFiにつないで携帯を使用。
  5. 外出先ではタウンWiFiも使う。

結論

UQモバイルのデータ高速+音声プランを2年間となりました。

現在Softbankで月10,000円程度の利用ですが、このプランに変えることで、

 

2年間で最高約20万円浮く計算になります。

 

こんなに浮くなんて!

 

プランはこんなに簡単!

たった2つの項目を決めれば自動的にプランが決まります

質問1:通話時間

1か月の通話時間の合計は? (LINEやSkypeは含みません)

  1. 合計19分以内
  2. 合計20分以上だけど毎回5分以内
  3. 合計20分~74分以内、1回の通話は5分を超えることも。
  4. 合計75分~145分以内、1回の通話は5分を超えることも。
  5. 合計145分~

 

質問2:データ通信量

毎月の平均データ通信量はどのくらいですか?

  1. 3GB以内
  2. 6GB以内
  3. 14GB以内
  4. それ以上

通信量がわからない方は調べる方法もあります。

auのデータ通信量の調べ方

docomoのデータ通信量の調べ方

Softbankのデータ通信量の調べ方

 

プランの決定

上の質問の通話時間とデータ通信量を下表に当てはめる。

データ通信量
1234



1AGLB
2CDEB
3FGHB
4GGHB
5HHHB

 

  1. データ高速+音声
  2. データ無制限+音声(速度500kbps)
  3. おしゃべりプランS
  4. おしゃべりプランM
  5. おしゃべりプランL
  6. ぴったりプランS
  7. ぴったりプランM
  8. ぴったりプランL

 

Aのプランの方はこちらから
UQ mobile データ高速プラン

 

Bのプランの方はこちらから
UQ mobile データ無制限プラン

 

それ以外の方はこちらから(13,000円キャッシュバックあり!)

 

各プランの全体像

UQモバイルの公式サイトでは以下のようになっています。(クリックで拡大)

UQモバイルの公式サイトに掲載されているプラン一覧

UQモバイルの公式サイトに掲載されているプラン一覧

料金をグラフ化してみた

2年間の各プランの料金をグラフにするとこんな感じです。(5分以内の通話以外の人)

(クリックで拡大)

グラフ化したUQモバイルの2年間の各プラン料金

使い方としては、上図の下側の”月の合計通話時間”を自分の通話時間で選び、その時間の線を上に辿っていくと一番安いプランに当たる、というものです。

ただし、一番最初に当たるのはデータ量が少ないプランなので、自分の必要な容量のものを選べばOKです。

例1)40分通話で、データは6GBとなると、の順番でぶつかると思います。は3GBなのでパス。は6GBなので、これがベストとなります。

 

経費一覧

上のグラフ作成に使用した各プランの2年間、3年間使用時のそれぞれの経費を一覧表にしてみました。オレンジが最安値です。(クリックで拡大)

各プランの2年間使用時の経費一覧

各プランの2年間使用時の経費一覧

各プランの3年間使用時の経費一覧

各プランの3年間使用時の経費一覧

こんな感じで決めました~。

参考になれば幸いです~。

 

 

Follow me!

この投稿はコメントできません。